ハイジニーナ脱毛ってなに?

ハイジニーナ脱毛 脱毛サロンだと耳にするハイジニーナって言葉。

ハイジニーナ脱毛って何だろう?と疑問に思っている方も多いようです。

ハイジニーナ脱毛とは、医療レーザーでデリケートゾーンを施術すること。

デリケートゾーンには、ビキニラインのV、性器周りのI、肛門周りのO全てが含まれます。いわゆるVIO脱毛のことですね。

ナチュラルにおさえることもできますし、アンダーヘアを無毛にすることだってできるんですよ。

アンダーヘアが全くないなんて昔からすると考えられないことですが、最近ではハイジニーナで陰毛をなくしている人も少なくありません。

有名人がハイジニーナ脱毛をしているというニュースも聞くように、皆がするってことは色々いいことがあるんです。

ハイジニーナ脱毛の人気の秘密

脱毛し放題コース あなたも、アンダーヘアを邪魔だと思ったことはないですか?

アンダーヘアって他の部位の毛に比べて毛が太くて縮れているので、ごわごわしてかさ張りやすいんですよね。

下着から陰毛が出てしまい、イラッとした経験がある方も多いと思います。陰毛がなくなれば、こんなこともなくなりますよ。

また、ハイジニーナ周辺が整えば、どんな下着でも楽々に履きこなすことができます。

下着やナプキンに、毛が巻き込まれて引っ張られる心配もなくなります。

さらに、陰毛がないと、衛生面でもいいことがあります。

単純にアンダーヘアに汚れが付きにくくなりますから、雑菌も繁殖しにくくなるんです。

雑菌が少なくなれば、臭いを抑えることもできます。

下着の中がすっきりして、蒸れにくくなるという嬉しい効果もありますよ。

ハイジニーナ脱毛の施術方法

脱毛し放題コース 医療レーザー脱毛は、美容皮膚科や美容整形クリニックなどで行われています。

医療レーザー脱毛は、メラニン(黒い色素)だけに熱を発生させるレーザーで、毛根を破壊する方法です。

デリケートソーンの毛は腕や足の毛に比べて色が濃くて太いので、脱毛効果がでやすい部位ですよ。

ただ、VIOの皮膚は色素沈着しがち・・・。

皮膚が黒ずんでいると強い出力で照射できなくなるので、状態によっては施術回数が少し多く必要になるかもしれませんね。

色素沈着していなくてもVIOの皮膚はとっても敏感なので、他の部位よりも痛みが強くなってしまうことも。

まあ、医療脱毛なら、痛みが我慢できない場合には麻酔を使用することもできますよ。

カウンセリングの時に、麻酔を使用することができるかどうか確認してみてくださいね。

麻酔を使用する場合には、追加料金がかかることもあるのでご注意ください。

VIOラインの自己処理は自分ではやりにくく、とっても大変。

皮膚もデリケートでダメージを受けやすいので、すぐにカミソリ負けしてしまうことも。

面倒な自己処理から解放されるだけでも、ハイジニーナ脱毛をする価値はありますよ。




▼ハイジニーナ脱毛ってなに?

【概要】 脱毛サロンだと耳にするハイジニーナって言葉。 ハイジニーナ脱毛って何だろう?と疑問に思っている方も多いようです。 ハイジニーナ脱毛とは、医療レーザーでデリケートゾーンを施術すること。 デリケートゾーンには、ビキニラインのV、性器周りのI、…

全身脱毛(バサ斬300)安いお試し、月額料金の裏側、、ミュゼはまぁ....

口コミ新着★どうなってるの?VラインとIラインの境目
VIOとはデリケートゾーンのこと。 とはいっても、はっきりした場所がわからなくても友達に聞くのはちょっと恥ずかしいです...
口コミ新着★ハイジニーナ脱毛ってなに?
脱毛サロンだと耳にするハイジニーナって言葉。 ハイジニーナ脱毛って何だろう?と疑問に思っている方も多いようです。 ハイ...
口コミ新着★陰毛が白髪に!脱毛ってできますか?
一般的な光脱毛は、メラニン色素に反応して毛根をやっつけます。 だから、色のついていない白髪には効果がでないんですよね。...
口コミ新着★銀座で1番安い医療脱毛はレジーナクリニック!?
銀座にある医療脱毛クリニックで、顔、VIOも含めて全身まるごとお手入れするとしたら、1番安いのはレジーナクリニック。 ...
口コミ新着★VIO周辺の匂いが不安。施術前におしり拭きを使いたい
デリケートゾーンの臭い、脱毛サロンのスタッフさんに気づかれないかな?なんて不安、あるある。 VIO脱毛をする時の匂いは...

page top